Pocket

FXの環境を充実させたい人にとって必要不可欠なのがFX口座です。

無料で作れることから口座開設は複数作っておくと原則的に有利と言えますが、FXの比較サイト等を見ても、どれも魅力的に見えて迷ってしまうものです。

その中でも、これだけは作っておきたいというFX口座というのは存在するのですが、今回はその1つであるトレイダーズ証券のトレイダーズ証券「みんなのFX」について、なぜ作っておくと良いのかシンプルにまとめました。

スプレッドの狭さが業界最高水準

FX口座を開く上で、絶対に外せないのがスプレッドが狭いところを選ぶこと
例え魅力的に見えるFX口座でも、ここを抑えてなければアウトです。

初めての方に簡単にご説明しておくと、FXの場合は例え指値で注文したとしてもその値段で決まらないことがあります。このことを「すべる」と言いますが、もしこの範囲が広いと死活問題になることがあります。

ある程度、「すべる」こと自体はFXの構造上仕方ないのですが、とにかくスプレッドの範囲が狭いところでなければ、そもそも話になりません。

トレイダーズ証券「みんなのFX」はこのスプレッドが業界最狭水準の0.3戦(ドル円の場合)なので必要以上にすべりを心配することがありません。

1,000通貨から取引可能

FXの初心者から上級者まで、1,000通貨から取引可能なFX口座は重宝します。

これまでFXをするという場合、10,000通貨で始めるのが基本でしたが、その10分の1で始められるのはあらゆる意味で選択肢を広げてくれます。

始めたばかりの人であれば、安い金額で試せるのは最高のデモンストレーションになりますし、経験者の場合でもリスクを分散して買うことができます。

FXはポジションを持つと、どうしてもドキドキして不安になって冷静な判断が持ちにくいですが、1,000通貨から取引可能であれば、FXで最も重要なメンタル面が安定してきます。

みんなのFXの場合も、主要な通貨においては1,000通貨で投資可能であり、こうした1,000通貨でFXを始められる口座は、最低でも1つは作っておくと安心です。

キャッシュバックが貰いやすい

FX口座の場合、高額キャッシュバックが貰えるところがあり、大きな魅力の1つと言えますが、「みんなのFX」の場合もそれに該当し、キャッシュバックが貰う条件が低いのも特徴です。

下記がみんなのFXでキャッシュバックを貰える条件になります。
(口座開設後、30日以内の取引高)

・10Lot~500Lot未満 5,000円
・500Lot以上     10,000円

10Lot以上で5,000円というのは条件としてはかなり低い部類であり、1lotが10,000通貨としても穴場と言えるでしょう。

とりあえず作っておいて損はない

FX口座をどれにしようか迷うという話をききますが、口座を作ることは無料でありすぐ作れるため、良さそうなものからどんどん作ってしまって問題ありません。

その中で実際に触ってみて選ぶのが、結局はその人にとってベストな方法です。

それでも迷ってしまう場合は、今回ご紹介したトレイダーズ証券の「みんなのFX」であれば外れがなく、いかなる状況にも対応できると言えます。

FX口座については下記の公式サイトからすぐに作れます。

トレイダーズ証券「みんなのFX」

どのFX口座にしようか迷っている方や、今のFX口座に少しでも不満がある方は、難しく考えずに、 新しい口座を作ってしまうのがおすすめです。すぐに作れるので、良さそうなものから試してみましょう。

迷っていても何も始まりませんし、他人よりも行動できる人こそが勝てるというのは、FXに限らず全ての投資に当てはまる原則と言えるでしょう。

Pocket