投資において最も安定的に稼げるのはFXである理由

私はこれまでFX・株・外国株・IPO・先物・その他あらゆる投資を経験してきました。ここまで来ると『投資オタク』と言われそうですが、単純に楽しいので程々にやる分には問題ないと感じています^^

さて本題になりますが、投資は突き詰めていくと、どれでも稼ぐことは理論上可能ですが、あえて今人気のFX・株・IPOの中で難易度を易しい順につけるとすれば、

FX>IPO>株の順になります。

今回はその理由を簡単にご説明したいと思います。

株は一番難しい

個人的に投資で難しいと感じているのが株で、最もギャンブル性が高いと感じています。

例えば、ITバブルやアベノミクス時のように、買えども買えども稼げる地合いであれば、難易度はイージーモードと言えますが、いかんせん外的要因に左右されすぎる側面があります。

皆さんも経験があると思いますが、有望なはずの新興株のチャートが右肩下がりになることはザラです。こちらについては文字数が足りなくなるので割愛しますが、

様々な外的リスクや決算リスク、または業績の良い会社が上がるとは限らない点など、非常に難易度が高いことが伺えます。

IPOは当たりにくくなってきている

数年前まで絶対的な投資と言えたIPOですが、近年の当選確率が著しく低下し、
お金を稼ぐという点で難易度は高くなりつつあります。

インターネットでは『当選した』という声を耳にすることがありますが、
競争率が高まる昨今、人気IPOの当選確率を割り出すと恐ろしい数字が出るはずです。

つまり、申込作業に対する費用対効果が悪くなりつつあるため、
IPOに関してはある程度、選別して申し込みを行っていくのが重要となってくるはずです。

FXはチャンスの数が大きい

FXも当然のように難しさはありますし、リスク管理は徹底する必要がありますが、
そうした前提の上でチャンスの数が圧倒的に多いのが特徴で、
しかも自分が入りたいポイントだけでもOKという点が大きな強みです。

専業となると難しいかもしれませんが、兼業というくくりであれば、
チャンスの数と、自分の入りたいエントリーポイントだけ入ればよいFXが
現状では安定して稼げるポテンシャルがあると言えます。

先物も似た部分がありますが、先物miniでもある程度のお金が必要であるため、
一般的にはFXということになるでしょう。

FX口座も年々進化しています。

おすすめのFX口座は沢山ありますが、私のイチオシは何と言ってもGMO FXネオです。
いかに凄いか?は下記でレビューしていますのでぜひご参考にして下さい。

kabu-syousai

最後に

投資の現場も常に変化しています。数年前はIPO投資がベストだったように、
今回おすすめしたFXも形を変えていく可能性もあります。

地合いによっては株が有効な時期も出てくるかもしれません。

大事なのは誰よりも変化に対応し、その時にベストな投資を行うことです。
投資は簡単なものではありませんが、その時ベストな投資法を選択し、
その中でさらにベストを尽くせれば、誰しも充分に勝つチャンスはあると言えるはずです。

私自身も常に新しい情報を掴んでいきますので、皆さんもぜひ結果を掴んでいきましょう。

 

好利回り!ソーシャルレンディングの比較

ソーシャルレンディングは仮想通貨と共に、2017年最注目の高利回り投資です。少額投資とリスクコントロールも可能であり、いち早く抑えておく価値があります。